コンテンツへスキップ

スクラッチ

スイカゲーム

pg-suika

音ゲー(プロセカ初級編)

pjsekai

フォートナイト

fortnite

マインクラフト(前編)

minecraft

マインクラフト(後編)

minecraft

ロードファイター

road-fighter

アンダーテール

under-tale

寿司打

pg-sushida

スキルチェック

挑戦者求む!君はどこまで作れる?

Noプログラミング
スキル
作品名リストを使う複雑な
ロジックがある
目標達成時期
(独学)
目標達成時期
(レッスン受講者)
1初級~中級アンダーテール2年半年~1年
2中級スイカゲーム3年1年
3上級スネーク4年1年半
4上級タイピングゲーム4年1年半
5上級格闘ゲーム〇〇困難2年
6スクラッチ
卒業レベル
リズムゲーム〇〇〇〇困難2~3年
7スクラッチ
卒業レベル
オンライン対応
ピンポンゲーム
〇〇〇〇困難2~3年
ヒントを見る

No.2 スイカゲーム

ヒント①:自分のスプライトとの当たり判定をチェックする方法

こちらの記事で説明しています。スクラッチのバグを使った裏技的な方法です!

解説(こたえ):下記の記事で解説しています

No.3 スネークゲーム

ヒント①:スネークの移動にはクローンを使います

こちらの記事が参考になります。該当箇所は「③クローンごとに変数を持つことができる」です。

ヒント②:スネークの長さやクローンの番号を比較するロジック

ロジックが難しい場合は、紙と鉛筆で絵を描いてみましょう。頭の中が整理されるのでおすすめです。

challenge2
きれいに書く必要はないよ

No.4 タイピングゲーム

ヒント①:タイピングの文字と入力されたキーが合っているか調べる方法

challenge1

No.5 格闘ゲーム

No.6 リズムゲーム

scratch2

No.7 オンライン対応ピンポンゲーム

準備中です。しばらくお待ちください。

コーディング規約(よりよいプログラムを書くために)

よいプログラムのことを「品質が高いプログラム」といいます。「品質が高いプログラム」は、才能やセンスとは関係がありません。「品質が高いプログラム」についてのルールを理解し、それを守ることが大事になります。

そして、「品質が高いプログラム」を書くためのルールのことを「コーディング規約」といいます。本資料を理解し活用することで、「品質が高いプログラム」を書きましょう。1年後の自分に向けてプログラムを書くように心掛けましょう。

コーディング規約_Scratch編_v1.1

① 命名規約

1.名前は全てわかりやすいものにする
2.分かりやすい名前にするための具体的なルール
3.変数の種類が分かるような名前をつける

② コーディングスタイル

1.スクリプトの内容を、コメントを使って説明する
2.変数の内容を、コメントを使って説明する
3.スクロールが必要なほど長くなったスクリプトはブロック定義を利用する
4.機能としてまとめられるコードは、ブロック定義を利用する
5.if文の入れ子構造は、深くしてはいけない
6.不要なスクリプトは削除する

③ 推奨事項

1.マジックナンバーを使わない
2.変数を作るときは、できるだけ「このスプライトのみ」で作成する
3.スクリプトは、それに最も関係があるスプライトや背景のコードに記述する
4.不要な処理を実行しないように、スクリプトの先頭でガード節を使う

④ Scratch 特有の規則

1.作成できるクローンの数は、プロジェクト全体で300個まで
2.リストに入れられる項目の数は、20万個まで

面白いゲームを作るためのテクニック集

ふんわりジャンプの秘密
色々なジャンプ

scratch

ランキング表示や
アイテムの収集

how-to-make-interesting-games

セーブ機能を作って
続きから遊ぼう

save1-3

スクラッチの基本(テキスト)

①:スクラッチの使い方

スクラッチの使い方を知ろう

②:スプライトを自在に動かす

スプライトを自在に動かす

③:繰り返し

繰り返し

④:場合分け

場合分け

⑤:変数

変数

⑥:メッセージ

メッセージ

⑦:クローン

クローン

⑧:ブロック定義

ブロック定義

⑨:リスト

リスト