コンテンツへスキップ

レッスン3:② プレイヤーの色をプログラミングで変えてみよう


概要

プレイヤーの色を変更する方法を学びます。

前回は Unity から色を変えましたが、今回はプログラムで変更させます。

はじめに:学習用プロジェクトを開く

(下図の左側)Unity Hub を起動します。次に、(下図右側の赤枠)学習用のプロジェクトをクリックします。

install-unityB1
unity-hub_project

STEP1:「Player」オブジェクトを選択する

ヒエラルキーから「Player」を選択します。

1-1

STEP2:Player のスクリプト(C# で書かれたプログラム)を開く

インスペクター内の「Player Controller(スクリプト)」⇒「スクリプト(PlayerController)」をダブルクリックします。

1-2

STEP3:Visual Studio で Player のプログラムが開く

Visual Studio にプログラムが表示されます。赤枠内に、現在開いているファイルが表示されます。「PlayerController.cs」となっていると思います。

1-4

STEP4:プレイヤーの色を変更する

プレイヤーの色は、次のプログラムを使って変更させることができます。

Renderer renderer = GetComponent<Renderer>();
renderer.material.color = Color.green;

Awake メソッド内の最後に追加しましょう。ここでは、「Color.green」としていますが、好きな色に変えてみてください。プログラムを追加したら、ファイルを保存しましょう。

1

STEP5:Unity に戻り、ゲームを実行してみる

Unity に戻り、「▶(実行)」ボタンをクリックしてゲームで遊んでみましょう。プレイヤーの色は変わりましたか?

7

STEP6:次に進む

追加したプログラムを理解するには、参照型の変数、コンポーネント、について理解する必要があります。これについても後で詳しく説明しますね。

ところで、このゲーム最後までクリアできましたか?私は難しくて途中までしか進めませんでした。
少しゲームを簡単にしてみましょう。