コンテンツへスキップ

レッスン5:④ 2重ループ


概要

ここでは、2重ループについて学習します。while 文と for 文のどの組み合わせでもいいのですが、ここでは最も基本的な for 文の2重ループを使って説明します。下記のように、繰り返しのブロックの中に、もうひとつ繰り返しのブロックがあるような形を2重ループといいます。

for ( 初期設定; 条件式; 後処理 ) // 外側のループ
{
    for (初期設定; 条件式; 後処理) // 内側のループ
    {
        // 処理 A
    }
}

break 文の位置によって、どのループを抜け出すか決まります。break 文を使うときは注意しましょう。

for ( 初期設定; 条件式; 後処理 ) // 外側のループ
{
    for (初期設定; 条件式; 後処理) // 内側のループ
    {
        // 処理 A

        if ( 条件式 )
        {
            break; // 内側のループを抜ける
        }
    }

    if ( 条件式 )
    {
        break; // 外側のループを抜ける
    }
}

STEP1:C# プログラム(ファイル)を追加する

こちらの記事を参考にして、コンソールアプリ(プロジェクト名:Lesson5)に C# プログラム(ファイル名:Lesson5_4)を追加します。

STEP2:プログラムを記述する

Lesson5_4.cs のプログラムを下記のように変更します。掛け算の九九を計算するプログラムを作ります。

namespace Lesson5
{
    public static class Lesson5_4
    {
        public static void Text1()
        {
            for ( int i = 1; i < 10; i++ ) // 外側のループ
            {
                Console.WriteLine("*** {0} の段を計算します ***", i);
                for (int j = 1; j < 10; j++) // 内側のループ
                {
                    Console.WriteLine(" {0} * {1} = {2}", i, j, i*j);
                }
            }
        }
    }
}

STEP3:結果を確認する

以下のように、九九が出力されたでしょうか。どうしてこのような結果が得られたか、プログラムをよく確認してみてくださいね。

lesson5-4-1

次に進む

次は、配列について学びます。